聖闘士星矢のフィギュアが楽しい

本日は聖闘士星矢のフィギュアをご紹介させて頂こうと思う。

と言っても、大人買いをしたのはこちらのみ↓↓

聖闘士星矢のフィギュア
HGIF 聖闘士星矢3 黄道十二宮編パート2「アンドロメダ瞬(ネビュラチェーン付き)」


駿河屋で150円(笑)

このフィギュアだけで記事を展開させていくのは正直厳しいので(笑)、

今日は聖闘士星矢についてあれこれ語ろうと思う。

聖闘士星矢とは?

聖闘士星矢(セイントセイヤ)は、

1985年(昭和60年)に連載が開始された、車田正美さん作のマンガである。

聖衣(クロス)という防具や武器を身に着けて、悪と戦っていくお話。

ジャンルは少年マンガだが、意外と女性ファンも多かった。

近年は、女性に受けるようなタッチでリバイブされていたりする。

まあ筆者は近年の作品はほとんど見たことがないが。

やっぱり我々世代は、この古い感じが一番しっくりくるのである↓↓


ちなみに、今はこんな感じらしい↓↓

グラフィックがキレイで、時代の差を感じる。

主に1970年~1980年生まれが夢中になっていた

筆者は1978年生まれで、当時は小学3年生くらいだった。

聖衣(クロス)を身にまとって技を出していく姿があまりにもカッコよくて、

夢中になり、よく友達と聖闘士星矢ごっこをしたりした。

誰が星矢で、誰が氷河で、と決めて、

「ペガサス流星拳~!」とか「ダイヤモンドダスト~!」とか、

マニアックな子は「カリツォー!」とか「サンダーウェーブ!」とか(笑)

ちなみに、筆者はキグナス氷河アンドロメダ瞬が好きだった。

特にアンドロメダ瞬のチェーンは、めちゃくちゃ伸びるので、遠くにいる敵も倒せるし。

(ウィキペディアには

「相手が何光年彼方にいようとも必ず追尾・攻撃する」と書いてあった。

意外と恐ろしい)笑

ディフェンスにも使えるし、色々と便利なチェーンだ。

子供たちを夢中にさせた「聖闘士聖衣」シリーズ!

そんな人気アニメとあって、当然色々なおもちゃが発売された。

中でも人気だったのが聖闘士聖衣(セイントクロス)シリーズ。

手足を曲げられるし、聖衣はいい感じで再現されてるしってことで、

結構クオリティが高い商品だった。


定価は2千円ちょっとくらい。

今ならそこまで高くも感じないが、当時小学生だった子供には高く感じたし、

親に何個も買ってもらえるようなものなかった。

ちなみに、筆者が子供の頃遊んでいたのがこちら↓↓

このシリーズ、今はめちゃくちゃ高値がついている。

やはり当時物はそれだけ価値があるようだ。


ちなみに、アンドロメダ瞬も欲しかったけど、買えなかった。

今見たら↓

↑現時点で14,800円の値段がついている。ひえ~!

さすがに買えないので、これから紹介する 「HGIF」シリーズ で代用することにした↓↓

手軽に買えてかつクオリティもいい、聖闘士星矢「HGIF」シリーズ

聖闘士星矢のフィギュア
HGIF 聖闘士星矢3 黄道十二宮編パート2「アンドロメダ瞬(ネビュラチェーン付き)」


最初にもご紹介した、HGIFシリーズ。

駿河屋で、タイムセールでたったの150円。

本家の聖闘士聖衣(セイントクロス)にはかなわないけど、

少しでも気分が味わえるということで、いいのではなないだろうか。

「HGIF 聖闘士星矢6 天界編 序奏~overture~」全6種セット。
1,470円(1体245円)※2019年現在

「HGIF 聖闘士星矢 ~黄道十二宮編PART3~」全6種セット。
1,980円(1体330円)※2019年現在

さすが駿河屋、安い!

こうしてアップにして見ても、

「聖闘士聖衣(セイントクロス)」シリーズとそんなに変わらない気がする。

聖闘士星矢のフィギュア~ちょっと変わったシリーズ~

最後に、聖闘士星矢のちょっと変わったフィギュアをご紹介しようと思う。

D.D.PANORAMATION 磨羯宮に煌く聖剣 カプリコーンシュラ 「聖闘士星矢」

聖闘士星矢大全集 レオ アイオリア

聖闘士星矢大全集」というシリーズなのだが、

こちらは2頭身でそんなに大きなフィギュアでもないのに、なぜか値段が少し高め。

しかも、食品売り場に売っている(笑)

※こちらの過去記事に詳しく書きましたのでご覧ください↓↓

聖闘士星矢 番外編 その1:パチンコ・スロット

検索エンジンで「聖闘士星矢」とググると、

「パチンコ」とか「スロット」という複合ワードが出てくる。

どうやら、パチンコやスロットで聖闘士星矢のシリーズがあるようだ。

筆者はパチンコをやらないので全く意味が分からないが、

なんだか楽しそうな雰囲気は伝わってくる。

聖闘士星矢 番外編 その2:アンドロメダ瞬が女性化?!

アンドロメダ瞬が女性化するというニュース記事に、

「なんでそうなる?」と思った記憶がある。

※その時のことはこちらの記事にまとめておりますのでご覧ください↓↓

やっぱり瞬は、あの「女性っぽい、中性的な男」というキャラだから成り立つのであって、

完全に女性化したらもはやそれは瞬ではないと思う(笑)


以上、「聖闘士星矢のフィギュアが楽しい」でした。

皆さんもお気に入りのフィギュアを見つけてみてください。


大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、FC・メガドラ、ストⅡ世代。 昔からなぜか、細かいディテールものに芸術性を感じるクチ。 (でも、性格は意外と大雑把な面もあったり)。  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にその魅力をお伝えしたく、筆を執る日々。 どうぞよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする