タカラトミー アニア AS(アニマルアドベンチャー)動物シリーズ

妻に面白いものをもらった。

タカラトミーのアニアシリーズである。

タカラトミー アニア AS(アニマルアドベンチャー)動物シリーズ AS-28「フラミンゴ」



タカラトミー アニア AS 動物シリーズ

タカラトミーより発売中。

定価 各715円(税込)。

全36種。


この商品、私は初めて見た。

アニアとは「アニマルアドベンチャー」の略で、

ググったところこの「アニア」シリーズ、昆虫とか恐竜とかいろいろあるらしい。

今回のは「動物」シリーズである。

今回もらったのがこちら↓

タカラトミー アニア AS(アニマルアドベンチャー)動物シリーズ AS-28「フラミンゴ」
AS-28「フラミンゴ」

開けると、かわいい2羽のフラミンゴが♪

タカラトミー アニア AS(アニマルアドベンチャー)動物シリーズ AS-28「フラミンゴ」

くっつけると、

タカラトミー アニア AS(アニマルアドベンチャー)動物シリーズ AS-28「フラミンゴ」

このようにハート形が作れる♪

ので、パートナーがいる方へのプレゼントとしても最適である♪

タカラトミー アニア AS(アニマルアドベンチャー)動物シリーズ AS-28「フラミンゴ」

このシリーズはどこか1か所が動くようになっていて、

フラミンゴの場合はこうして首が動く。

「こんにちは」と挨拶しているようでかわいい。

タカラトミー アニア AS(アニマルアドベンチャー)動物シリーズ AS-28「フラミンゴ」

近くで見てみると、何とも愛らしい表情をしている。

タカラトミー アニア AS(アニマルアドベンチャー)動物シリーズ AS-28「フラミンゴ」

2羽が同じ形ではなく、それぞれ微妙にポーズが違うのも粋である。

感想

こういったものは今まであまり意識したことが無かったが、なかなか良い商品だと思った。

(サプライズ的にもらったので、余計に嬉しかった。)

タカラトミーと言えばトミカくらいしか思いつかなかったが、

このように動物などのミニフィギュアも結構いいものがあるようだ。

他との比較

他と比較するのはヤボかもしれないが、一応記載しておく。

まずこの手の手軽なフィギュアは、ダイソーでも買える。

ダイソーのアニマルフィギュアたち

しかし、ダイソーのは関節が動かない。

その点でも全然違う。

次にシュライヒ

シュライヒは普通に高い。

こういうお手頃価格のもあるにはあるけど、↓↓



なので、

★ディテールの完成度:ダイソー < アニア < Schleich(シュライヒ)
★価格の手ごろさ  :ダイソー > アニア > Schleich(シュライヒ)

と言ったところ。

参考にしていただけたら幸いである。

追記

息子が早速遊んでいる^^

アニアで遊ぶ息子

折り紙で作ったテーブルに、おもしろ消しゴムを乗せていく。

(ちょっと重さが心配・・・)

アニアで遊ぶ息子

さあ、いただきます♪

アニアで遊ぶ息子

あ、案の定w





大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 読んでくれた方が「こんなのあるんだ」「これいいな!」と新たな発見をしてくれたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする