BB戦士は今も人気(?)

先日の続きになるが。

息子がガンダムに興味を持ったようなので(完全に筆者のせいなのだが^^;)、駿河屋BB戦士を買った。

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」
BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

BB戦士の購入は4年ぶり

それにしても、230円とは。

本当に安い、駿河屋。

でもこのガンダム、筆者は正直知らない。

ガンダムって、何だかんだで140種類以上あるらしい。

だからほとんど知らないし、今回も適当に安かったから選んだ(笑)

カンフー系ガンダム(?!)

せっかくなのでこのドラゴンガンダムについて調べてみた。

ウィキペディアより抜粋すると、↓

『第13回ガンダムファイトで、サイ・サイシーが搭乗するネオチャイナ代表モビルファイター (MF)。
大会登録番号はGF13-011NC。

ネオ・チャイナの格闘系モビルファイターであり、サイ・サイシーの拳法の動作を忠実にトレース可能としている。
戦う場所を選ばない適応性の高い機体であり、高速無音の戦闘を可能としている。
地盤や地形の悪さを利用しての戦闘も得意とし、拳法を生かしたカンフー技を駆使する。』


なんか解るような解らないような・・・(笑)

要するに、サイ・サイシーという人が乗る、カンフーが得意な中国系のモビルスーツということらしい。

なるほど、中国拳法系のガンダムとはなかなかカッコいいじゃないか!

※You tubeにもあった↓


ドラゴンガンダム、完成

開けてみた↓

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」



BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

嬉々として開ける息子。

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

まだ9歳になったばかりなので、プラモ作りは初めてではないものの、若干てこずっていた。

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

完成!

ドラゴンガンダムのディテール

それではディテールを↓

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

「ドラゴンクロー」という武器を付けた状態。

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

後ろ。

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

右に移っているパーツは、間違えて切ってしまったらしい。

本来は後ろの部分につけるたてがみ(?)のようなもの。

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

シールには貼り残しが。

でも「気にしない」と言っていた。

さすが我が子である(笑)

その代わり、アレンジなどのアイデアは斬新で、

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

謝って切ったパーツにシールの残りを貼って剣にしたり、

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

背中の部分を前に持ってきたりと、工夫を利かせたりして、

BB戦士 GF13-011NC SDガンダム G-GENERATION-0「No.26 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」

早速遊んでいた。

ドラゴンクローの部分からバネ仕掛けで武器を飛ばせるのだが、いかにもヒョロっとしか飛ばず、「こんなもんなの?!」と違う意味で驚いていた(笑)

まあBB戦士だから、そんなもんだろう^^;

まとめ

ということで、いかがだっただろうか?

この「ドラゴンガンダム」は果たしてメジャーなのかマイナーなのか、それすら分からないけど、

大事なのは、初めて息子がガンダムのプラモデルを手にし、喜んでくれたという点である。

楽しければ、どんなガンダムだっていい。

ちなみに筆者が人生で初めて手にしたガンプラは、1/144スケールの、ムチを持ったグフだった(笑)

皆さんはいかがだろうか?

たまには童心に返るのも楽しいのでおススメである。


以上、「BB戦士 ドラゴンガンダム(ドラゴンクローモード) 」のご紹介でした☆

大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、FC・メガドラ、ストⅡ世代。 昔からなぜか、細かいディテールものに芸術性を感じるクチ。 (でも、性格は意外と大雑把な面もあったり)。  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にその魅力をお伝えしたく、筆を執る日々。 どうぞよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする