エポック社のカプセルトイ その3

今回はエポック社のカプセルトイ、まとめてご紹介の第3弾です。

ペンギンとアイスクリーム


名前のまんま、ペンギンとアイスクリームを組み合わせた商品。

かわいいので、女性向けでしょうか。

ペンギンとアイスクリーム

2個、3個とそろえれば、こうしてつなげることも可能。

お薬と救急箱 ウイルスケア

「ウィルスケア」というネーミングが、今の時代にそぐっていますね。

お薬と救急箱ウイルスケア

救急箱って今、置いてない家庭も多いでしょうね。

(我が家もありません。)

お薬と救急箱ウイルスケア

薬や温度計などのミニチュア達が、いかにもミニチュアサイズでいい感じ。

お薬と救急箱ウイルスケア

このように救急箱に入れることができます。

お薬と救急箱ウイルスケア

「にこちゃん薬局」とプリントされたレジ袋。

いかにもドラッグストア!といった感じでいいですね。

お薬と救急箱ウイルスケア

他の(一般的な)ミニチュアと大きさ比較。

シルバニアファミリー 森のたのしいようちえん3

ご存知、シルバニアファミリーのミニチュア版。

シルバニアファミリー 森のたのしいようちえん3

カプセルは通常より小さく、昔(100円のキン消し時代など)を彷彿させます。

「対象年齢3才以上」と書かれており、どう見ても子供向け(もっと言えば女の子向け)の商品ではあるのですが、息子にはそのようなことは分からないので、とりあえず買ってきてくれたようです。

こうしてネタにできるのでありがたいですが。

シルバニアファミリー 森のたのしいようちえん3

「2.おんがくの時間」「5.お砂場の時間」

息子はポップ画像のミニチュアドールハウス的なものをイメージしていたようですが、実際はウサギもハウスも無く、あくまで「パーツのみ」の商品。

完全にポップに騙された感がありますが^^; まあしょうがないですね。

ちなみに、こちらも1回200円。

トイズスピリッツやJ.ドリームのカプセルトイで高クオリティーかつ200円の商品をたくさん見ているので、ちょっとちゃちいと思ってしまいます(辛口ごめんなさいですが^^;)

100円くらいが妥当だと思うのですが、最近は100円のカプセルトイを探す方が難しいですね。

(昔は100円はおろか50円、20円のガチャガチャなんてのもありましたけどね。懐かしい。)

アイウェアコレクション ベーシック EYE WEAR COLLECTION BASIC

こちらは駿河屋の福袋にたまたま入っていた商品になります。

ググってみると、2018年発売のエポック社の商品だったので、おまけでご紹介させていただきますね。

アイウェアコレクション ベーシック EYE WEAR COLLECTION BASIC

「ティアドロップ」。

こうして見ると、普通に本物のサングラスに見えますね。

アイウェアコレクション ベーシック EYE WEAR COLLECTION BASIC

どの角度から見ても本物さながら。

イイ感じです。

アイウェアコレクション ベーシック EYE WEAR COLLECTION BASIC

本物の(一般的なサイズの)メガネと大きさ比較。

こうして見ると、当たり前だけど全然違います。

いい感じのミニチュアサイズで、本来はこれにメガネケースも付属するそうです。

思わずそろえたくなる商品ですね。

まとめ

ということで、エポック社のカプセルトイはどこかかわいい感じ、かつ、ポップで、子供向け商品が多い印象です。

購入頻度は少ないですが、また手に入り次第ご紹介させていただきます。

大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、メガドラ、ストⅡ世代です。 昔からなぜか細かいディテールものが好きでした(性格は意外と大雑把な面もありますが・笑)  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にミニチュアの魅力をお伝えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする