「業者感」満載のマダイビール★リーメント富士丸酒店

連日お伝えしている「お酒好きが集まるお店 銘酒専門 富士丸酒店」。

今日、またしても息子が買ってきた。

リーメント「富士丸酒店」 マダイビール

これで3箱目である。

(※ちなみに、以前の記事はこちら↓)


今回は何が出るのか? 乞うご期待。

ついに出た!「業者感」満載のマダイビール

あらためてラインナップを。

8個中2個はすでに持っている。

さすがに3個目でダブりは出ないだろうが、全く無いとも言い切れない。

それでは、いざ開封! ↓

リーメント「富士丸酒店」マダイビール
1. ご注文は1ケースですか?

出た、業者感満載のやつ(笑)

ひとまず、ダブらなくてよかった。

リーメント「富士丸酒店」マダイビール

瓶ビール1ダース、この状態で入っていた。

リーメント「富士丸酒店」マダイビール

なんか宴会後の散乱状態みたいだが(笑)

このままではただのビンなので、

リーメント「富士丸酒店」マダイビール

シールを貼っていく。

リーメント「富士丸酒店」マダイビール

息子よ、任せた!

リーメント「富士丸酒店」マダイビール

完成!

マダイビールのディテール

それではディテールを↓

リーメント「富士丸酒店」マダイビール

業者用のケース。

それにしても、「MADAI(マダイ)」って何だろう?と思ったら・・・

リーメント「富士丸酒店」マダイビール

「真鯛」。なるほど(笑)

リーメント「富士丸酒店」マダイビール

風情があるな~♪

リーメント「富士丸酒店」 マダイビール

裏面も。

リーメント「富士丸酒店」 マダイビール

王冠部分も絶妙。

リーメント「富士丸酒店」 マダイビール

少しだが、今回も気泡あり。(画像では分かりづらいですがm(_ _)m)

リーメント「富士丸酒店」 マダイビール

このポスターが、いかにも飲み屋!って感じでいい。

それにしても、この手のポスターは昔からグラビアと相場が決まっているが、なぜだろうか?

調べたところ、最近はビールの広告に水着美女を使わなくなっているそうで。

理由は、

『昔はビールといえば男性が飲むイメージだったが、今は女性も普通に飲むので、男性だけをターゲットにした広告戦略ではなくなってきているから』

らしい。なるほど!

リーメント「富士丸酒店」 マダイビール

もう、気分は酒屋さんである。

まとめ

ということで、今回も楽しませてもらった。

息子曰く、「お店にはこれが1個だけしかなかった」そう。

売れてるのだろうか?

何度も言うが、これは個人的に、リーメントの久々のヒット商品だと感じている。

お酒が好きな方はぜひ。


大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、FC・メガドラ、ストⅡ世代。 昔からなぜか、細かいディテールものに芸術性を感じるクチ。 (でも、性格は意外と大雑把な面もあったり)。  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にその魅力をお伝えしたく、筆を執る日々。 どうぞよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする