【会社いろいろ】カプセルトイ紹介 ~「トットロン食品」とは一体??~

息子がいつも買ってきてくれるカプセルトイ。

それらは大体、

トイズスピリッツ・J.ドリーム・エポック社・タカラトミーアーツ

といった感じだが、たまに、あまり聞かない会社の製品のものもある。

マイナー・・・と言っては失礼だが、今回はそんな、いつもとは違った会社のカプセルトイをご紹介させていただこうと思う。

THE道路標識 ルート4

株式会社スタンド・ストーンズさんの製品。

道路標識がモチーフ。

「ルート4」というのは、「第4弾」という意味らしい。

THE道路標識 ルート4

パーツが多いが、これで200円という良心的価格!



THE道路標識 ルート4

ラインナップも多く、

THE道路標識 ルート4

一見、プラモさながらの説明書だが、一体どんな感じになるのか?

THE道路標識 ルート4
「2.規制標識セットA」

完成。

シールは選択式で、好きなものを貼る仕様。

THE道路標識 ルート4

他のミニチュアと大きさ比較。

割と高さがあり、ミニチュアと呼ぶには大き目だが、集めたらちょっとした街のジオラマ的に使えそうな一品。

※後日また買ってきたので追記↓

THE道路標識 ルート4

こんな感じで、結構なジオラマになる。

1回200円なので、お財布には優しい。

ただし、「全18種」と結構な数のラインナップなので、コンプしたいならネットショップがいいかもしれない。

宇宙カクテル(Cocktail)


こちらはウルトラニュープランニング株式会社さんの商品。

(こりゃまた個人的に、全く聞いたことのない社名。

皆さんはご存知でしたか?))

宇宙カクテル
「Piolet」

「ピオレ」と呼ぶらしいが、ググっても情報が出てこなかった。

おまけに、変換したら「ぴ俺」と出る始末^^;

パソコンにも登録されていない珍名。

どこかの国では有名なカクテルなのだろうか?

宇宙カクテル

見た目鮮やか。

でもこれで300円なので、ちょっと割高感はある。

しかし、この手の商品は他社を見ても、このくらいの値段設定が多い。

こういった透明感のある商品というのは、思った以上にコストがかかるのかもしれない。

宇宙カクテル

氷の具合、色のグラデーションなど、ハイクオリティーだし。

トットロン食品 食塩 アクリル キーホルダー


最後は、株式会社Qualia(クオリア)さんの商品。

(個人的に、こちらも初めて聞く名前。)

ミニチュアではないが、一応ご紹介。

トットロン食品
「食塩(赤)」

中には本当に塩が入っているみたいな感じ。

・・・が、本物かどうなのか、実際のところ分からない。

どこにもそれらしい表記が無いのだ。

というか、そもそも「トットロン食品」という名前も初めて聞いた。

実在する会社のなのかな?

そう思い、ググってみたのだが、このアクリルキーホルダーしかヒットしなかった。

とどのつまり、トットロン食品なんて会社は無いのである(笑)。

しかも、塩も本物かどうか分からない。

できれば「本物ではありません」と書いておかないと、小さな子供は間違えて舐める可能性も無きにしも非ず(?)

しかも、これで300円。

珍しく辛口で申し訳ないが、本当に意味が分からない商品である(笑)。

後日追記:そこそこ人気商品ということが分かったので、こちらに書かせていただいた。参考までに。

まとめ

筆者自身、初めて聞く社名もあり、いつもとは違った雰囲気のミニチュアを楽めた。

皆さんはいかがだっただろうか?

まあカプセルトイのファンなら、「普通に知ってる」という方もいらっしゃっただろう。

筆者はまだまだ無知な方である。

カプセルトイを展開している会社はまだまだありそうだ。

これからも「これいい!」と思ったら片っ端から紹介する(ただし、コンプはそうそうできません。すみません)というスタンスでやっていくので、今後とも当サイトをよろしくごひいきいただきたい。


以上、「【会社いろいろ】カプセルトイ紹介 ~「トットロン食品」とは一体??~」でした。


大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、FC・メガドラ、ストⅡ世代。 昔からなぜか、細かいディテールものに芸術性を感じるクチ。 (でも、性格は意外と大雑把な面もあったり)。  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にその魅力をお伝えしたく、筆を執る日々。 どうぞよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする