ヤフオク・メルカリでリーメントぷちサンプルやミニチュアを高値で売るコツ5つ!

こんにちは。大人買いを楽しむ男です。

僕はぷちサンプルやミニチュアが好きではありますが、決してコレクターではありません。

そもそもミニマリスト・断捨離アンなので、ある程度飾って、飽きたら売るという感じです。

ぷちサンプル売却(1回目) (1)

これまでにありとあらゆるミニフィギュア・食玩などを手に入れては、ヤフオクなどで売ってきました。

今回はそんな過去に売れたミニチュアを振り返るとともに、

メルカリやヤフオクなどのオークションサイトでどうすれば高値になるかの考察も書こうと思います。

ぶっちゃけ、売り方次第で金額が全然違ってきます。

以下書いていきますが、落札価格は0円~7,000円と大幅に違うので、驚かれると思います。

安値の時と高値の時とそれぞれ原因がありますので、今から売りたいという方は参考にして頂けましたら幸いです。

ヤフオクで売却 1回目:3,100円

2014年に、1年半くらいかけて集めたコレクションを売却しました。

結果はヤフオクで3,100円でした。

初めて売ったので、3,100円という落札額が高いのか安いのか、相場はよく分かりません。

ヤフオクで売却 2回目:1,200円

ORCARA「中華料理BOX」

2016年に、珍しく箱買いしたORCARA「中華料理BOX」を売却しました。

結果は1,200円で落札。

アマゾンで2,100円で買ったものだったので、まあ半額くらいということで、妥当な値段だったと思います。

ヤフオクで売却 3回目:1,000円

ヤフオクで売却(3回目)

2017年にやっと売れたもの。

26点セットで1,000円落札でした。

ヤフオクで売却 4回目:4,300円

2017年、再びコレクションしていたぷちサンプル達をすべて手放しました。

結果は4,300円で落札。

この時は100円スタート&注目のオークションを施し、さらに連休中が終了日でした。

これが功をなしたのか、ウォッチリストが47もついていました。

ヤフオクで売却 5回目:0円

2017年、3度目のヤフオク出品でしたが、

ヤフオクで売れなかったミニチュア達-1-1

いかんせん数が少なく、これは結局売れませんでした。

ぷちサンプルは少なく「ぷちサンプル」として出品したのですが、やっぱりダメでしたね。

500円切っても売れないので、最終的に息子のおもちゃにしました。

送料も安いのに、何で売れなかったのか?

↑ご覧の通り、たいしたものが入っていなかったからでしょう。

いかにも「在庫処分」という感じですしね(笑)

ヤフオクで売却 6回目:1,150円

2018年に出品。この時は160点でたったの1,150円落札でした。

ヤフオクで売却(6回目)

商品数も多いのになぜ?と思うかもしれませんが、

まず消しゴムが割と多かったのと、あとは見せ方です。

ヤフオクで売却(6回目)

これについては以下でまとめて書きますので、参考にしてみてください↓

ヤフオクで売却 7回目:7,250円

ヤフオクで売却(7回目)

こちらは今年(2019年)に売ったものですが、なんと7,250円で落札されました。

送料無料ではありません。送料もちゃんといただいた上で、この値段です。

1,000円くらいの価値のあるレア品が1点入っていたものの、

ほとんどは以前売ったものとさほど変わりません

(ほとんど中古で、消しゴムや100円ショップの商品も入っていましたし。)

ヤフオクで売却(7回目)

なのになぜ高値で落札されたのか?

まず条件としては、500円スタート、「注目のオークション」をつけて、土曜日終了。

これで1,119件のアクセス、ウォッチリストは30人以上でした。

そしてこれが最大の理由だと思いますが、

外箱があったこと、そして、全て袋に入れて高級感を持たせたことだと思います。

さきほどの安値落札の時は↓

袋に入れないと落札価格は安くなる

↑裸の状態だと、いかにも中古っぽいですよね?

でもこうやって袋に入れると↓

ヤフオクで売却(7回目)

同じ中古でも、どこか清潔感があり、「新古品」のように思えてきます。

これが勝因だと思っています。

ヤフオクで売却(7回目)

まとめると、

  • 安値スタート
  • 「注目のオークション」を付ける(最安値「1日20円」設定でOK)
  • 土日終了
  • 外箱があれば極力付ける
  • すべて外袋に入れる

※外袋はセリアやダイソーで、大量に入ったものが110円で買えます。

ヤフオクで売却 番外編(その1)レアなぷちサンプル「寿司桶」:2,200円

ここからはちょっと「番外編」です。

皆さんは、リーメントのぷちサンプルシリーズの中でも超レアなものがあるのはご存知ですか?

例えばこういった昔のぷちサンプルは↓

ぷちサンプルシリーズ16 和食日和」全12種セット

全12種、コンプリートで19,800円です(駿河屋、2019年11月現在)。

それともう一つ、「ぷちサンプルBOOK」という本があります。

ぷちサンプルBOOK

↑こちらも絶版となっているのでおおむねレアではありますが、

もっとレアなのは、おまけとして付属していた限定フィギュア「寿司桶」です。

レアなぷちサンプル「寿司桶」
レアなぷちサンプル「寿司桶」

このフィギュア、めちゃくちゃよくできてるんですよ!

リーメントのぷちサンプルは、基本的に細やかです。

ですがこの寿司桶は、それよりももっと質感がいいというか。

すし一貫一貫の丁寧さはもちろんのこと、「魚の醤油さし」や「バラン(←緑の草)」なんて、超小さいのに超リアルなんです

こちらは100円スタートで、2,200円で落札されました。

ちなみに駿河屋の現在価格は2,780円だそうです↓

駿河屋「寿司桶」(ぷちサンプルBOOK付属品)

もしかしたら今後、もっと値が上がるかもしれませんね。

ヤフオクで売却 番外編(その2)おもしろ消しゴムのみ:1,680円

おもしろ消しゴムだけをまとめて売ったことがあります。

イワコーおもしろ消しゴムをヤフオクに出品

未開封のおもしろ消しゴム77点、結果は1,680円で落札されました。

買い値は1個20円なので、20円×77点=1,540円の仕入れ値。

ということは、140円のプラスになったくらいです。

(買った値段よりプラスになっただけでもマシですね。)

相場を見る限り、おもしろ消しゴムはぷちサンプルなどと比べたらやはり高額にはなりません。

元が安いのでしょうがないですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

やはり外箱の有無、そして小袋に入れて小分けして清潔感を出す、というのがポイントだと思います。

あとは土日終了、注目のオークションを設定、安値(100円~500円)スタート

これで高値が狙えると思います。

ぜひ参考にされてみてください。


以上、「ヤフオク・メルカリでリーメントぷちサンプルやミニチュアを高値で売るコツ5つ!」でした♪

大人買いを楽しむ男

アラフォー家庭持ち自営業。 異常なまでの「細かいディテールもの好き」 (でも性格は案外おおざっぱ)。 食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にミニチュアの魅力をお伝えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする