たばこ屋・新聞屋マスコット

最近、カプセルトイが全く手に入らない(汗)

と言うのも、蔓延防止処置により、休日にも関わらず息子がお店に行けないからだ。

気にせず外出する人も多いと思うが、うちはじいちゃん(←筆者の父親ね)が割と厳格なので、デパートへの外出を禁じているのである。

なのでネタが無いため、今回は珍しく、アマゾンでカプセルトイを調達することにした

J.Dreamらしい商品

今回買ったのは、いかにもJ.ドリームらしい、風情・風景モノのカプセルトイだ。

「明日お届け」「安い順」で検索したら、これが出てきたのでポチッた。

(地方でも翌日に届くので、アマゾンは便利である。)

たばこ屋・新聞屋マスコット

意外にも、カプセルごと届いた。

完全に未開封のようだ。

それではディテールを↓

たばこ屋・新聞屋マスコット

2021年10月発売

1回300円。

全5種。

■カウンター(たばこ2箱付き)
■たばこ自販機A (赤)
■たばこ自販機B (白)
■新聞棚 (新聞紙3枚付き)
■新聞自販機

たばこ屋・新聞屋マスコット

昔懐かしい風景が堪能でき、昭和生まれにはたまらない。

どうせならガチャガチャの気分を味わいたいので、1日1個、ランダムに開けてみることにした。

(なので順番がラインナップ通りではないこと、ご容赦くださいm(_ _)m ↓)

新聞自販機

たばこ屋・新聞屋マスコット

まず出たのがこちら、新聞の自動販売機。

地方ではまず見ないが、都会にはいまだにあるという。

たばこ屋・新聞屋マスコット

シールを貼る仕様。

とても小さいので、ピンセット必須である。

たばこ屋・新聞屋マスコット

完成。なかなかいい。

たばこ屋・新聞屋マスコット

「経済新聞」「スポーツ新聞」に加え、「ミニチュア新聞」なんてのもある。

(ぜひ読んでみたいものだ(笑))

たばこ自販機A (赤)

たばこ屋・新聞屋マスコット

つづいて出たのがこちら、タバコの自動販売機。

いかにも昭和なデザイン。

たばこ屋・新聞屋マスコット

とにかくかわいい。

たばこ屋・新聞屋マスコット

取り出し口は内側に開く。細かい仕様だ。

たばこ屋・新聞屋マスコット

2点並べるだけでもすでに「絵」になる。

さあ、どんどん開けていこう↓

カウンター(たばこ2箱付き)

たばこ屋・新聞屋マスコット

こちらもどこか懐かしい感じがする、タバコ屋のカウンター。

昔はこういう所で買うのが定番だった。

そして、店番はおばあちゃんと相場が決まっている。

(たまにじいちゃんもいたか。

筆者はタバコを吸わないので利用したことは無いが。)

たばこ屋・新聞屋マスコット

タバコはこのようにディスプレイすることができる。

新聞棚(新聞紙3枚付き)

たばこ屋・新聞屋マスコット

こういった本・新聞ラックは、何となく今でも見かける気がする。

たばこ屋・新聞屋マスコット

見出しはかろうじて読むことができる。

たばこ屋・新聞屋マスコット

こんな感じで立てかける。

たばこ自販機B (白)

たばこ屋・新聞屋マスコット

最後はこちら、タバコ自販機の色違いバージョン。

こちらも、いかにも昭和の香りのするデザイン。

まとめ

ということで、なかなかの良品ということがお分かりいただけたと思う。

さすが、風情モノ・機械モノは、J.Dreamが優秀である。

たばこ屋・新聞屋マスコット

こういった、単品だと映えないけど、コンプすると抜群に絵になる商品が個人的に好きだ。

こちらはちなみに、アマゾンで1,050円だった。

カプセルトイは発売日を過ぎると入手困難になるため、定価より割高になるケースが多いが、こちらは意外にも安価だった。

そろえるなら今がおススメである(プレミア価格にならないうちに)。

最初からフルコンプできるので、「何が出るか分からないお楽しみ感」は味わえないものの、手軽にコンプできるという点では便利だ。

好きな方はぜひ。

(↑こちらは楽天のリンクだが。

リンク切れを防ぐために毎回アマゾンと2つ載せさせていただいている。ご容赦を。)

大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、FC・メガドラ、ストⅡ世代。 昔からなぜか、細かいディテールものに芸術性を感じるクチ。 (でも、性格は意外と大雑把な面もあったり)。  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にその魅力をお伝えしたく、筆を執る日々。 どうぞよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする