リーメント ぷちサンプルシリーズ第1弾「和食処」|全5種+シークレット1種 紹介します

ぷちサンプルシリーズ第1弾  和食処

記念すべき第1弾です。



今日はリーメントの歴史を振り返って、記念すべき ぷちサンプルシリーズ第1弾の「和食処」をご紹介させていただきます。

リーメント ぷちサンプルシリーズ第1弾「和食処」

  • リーメントより2002年6月発売
  • 定価300円+税
  • 全5種+1種
    1. 特上鰻重
    2. 特上寿司
    3. 盛りそば
    4. とんかつ
    5. 特上天丼
    6. 【シークレット】茶そば

第1作目にしては、かなり出来上がっている感じですよね。

それでは1つずつ見ていきましょう。

特上鰻重


ラインナップ1番目なので、これが本当に本当の、リーメントの1番最初といってもいいかもしれませんね。

うな重ですが、すでにこの頃から洗練されています。

特上寿司


2番目は、お寿司。

この後にもリーメントからたくさんの寿司商品が出ましたが、↓↓


これが一番最初の寿司だと思うと、また違った見方ができそうです。

ただ寿司を乗せるだけではなく、ちゃんと葉っぱも乗っている。

こういう細やかさも、今に通じます

盛りそば


いいですね~。

風情あります。

とんかつ


本当に、初期とは思えないほど満足のクオリティー。

【シークレット】茶そば


こちらはシークレットです。

基本は「盛りそば」と同じで、麵の色が緑色に変わっています。

まとめ

ということで、ここからリーメントがスタートしたわけです。

そう考えるとなんか感慨深いですよね。

今からちょうど20年前ですから、全体的に当然レア価格になっているものと思いきや、駿河屋などでは、単品だと500円台で買えるものもあります。

意外ですね。

でもピンキリで、千円台のものもあるし、ずっと「品切れ」状態のものも。

欲しい方は入荷待ちリストにでも入れておいて、入荷するのを待つのが得策でしょうね。

(それか、ヤフオクかメルカリという手もある。)


ぜひ手にして味わってみて下さい!



大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 コンプはなかなかできないけど、読んでくれた方が「こんなのあるんだ」「これいいな!」と新たな発見をしてくれたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする