ポールパーテーション(株式会社YELL(エール))

今回は超久々に、株式会社エールのカプセルトイが手に入った。

「ポールパーテーション」と言うのだが・・・

ポールパーテーション


2022年2月発売。

1回200円。

全5種。

<1>ホワイト 関係者以外立ち入り禁止
<2>ゴールド お手を触れないようお願いいたします。
<3>シルバー 進入禁止
<4>レッド CLOSED
<5>イエロー 本日の営業は終了いたしました。

ポールパーテーション

まさに、「これぞエール!!」といった感じのカプセルトイ。

「ポールパーテーション」とは?

「ポールパーテーション」っていう単語、皆さんはご存知だっただろうか?

ご覧の通り、イベントや美術館などの展示会場で見かけるあれ。

筆者は今日の今日まで、あれを「ポールパーテーション」と言うとは知らなかった。

美術館や展示場などで働いる方はいざ知らず、一般の人には馴染みのない単語である。

(ちなみに、「partition」は「仕切ること、仕切り、分割」などの意味である。)

ポールパーテーション

まあともあれ、これをカプセルトイにするYell、あいかわらず最高である。

「本日の営業は終了いたしました。」

今回出たのがこちら↓

ポールパーテーション

「イエロー 本日の営業は終了いたしました。」

これらを、

ポールパーテーション

こうやって組み立ててもいいし、

ポールパーテーション

こうやってもいい。

「ポールパーテーション」使用例

ミニブックの裏面に載っていたのだが↓

ポールパーテーション

なぜペンギン?(笑)

でもこんな感じで、筆者も置いてみた。

(キンケシしかなかったのでご愛敬。)↓

ポールパーテーション

「世界に一つしかないハム」

ポールパーテーション

「かつて子供たちを夢中にさせた、幻のゲーム機。世界で唯一現存の1点もの」

ポールパーテーション

「世界に一つだけの加湿器」

ポールパーテーション

「リラックマ スターリウム 時価総額1千万円」

ポールパーテーション

ネコ(生きてます。でもすぐ逃げそう)

といった感じで、ポールパーテーションで囲むと、何の変哲もないものがとたんに貴重品に見えるから不思議である(笑)

まとめ

ということで、今回も「さすがYell!」といった感じで楽しませてもらった。

他にも、同じくエールより発売のこんなものを見つけた↓


仕切り系で責めるな~エール(笑)

好きな方はぜひ。



大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、FC・メガドラ、ストⅡ世代。 昔からなぜか、細かいディテールものに芸術性を感じるクチ。 (でも、性格は意外と大雑把な面もあったり)。  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にその魅力をお伝えしたく、筆を執る日々。 どうぞよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする