ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~|全6種 紹介します

ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~

小さなジオラマ。


最近「リーメント」や「メガハウス」の おさらい ばかりお届けしているので、たまには購入品の紹介もしようと思います。

駿河屋から届いた、エポック社時代のなつかしいカプセルトイになります。

ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~

ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~

  • エポック社より2017年1月発売
  • 1回200円
  • 全6種
    1. 瓦Aと白猫
    2. 瓦Aと灰猫
    3. 瓦Bと三毛猫
    4. 瓦Bと茶白猫
    5. 瓦Aとスズメ二羽
    6. アンテナとスズメ
ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~

ただの「猫の昼寝」にあらず。

「屋根の上で」というのがポイントなのです。

屋根が付くことにより、「ただの猫のミニチュア」から「ジオラマミニチュア」になります。


今回来たのがこちら ↓↓

2.瓦Aと灰猫

ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~
「瓦Aと灰猫」 駿河屋・中古 210円

ネコを屋根の上に置くと、

ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~

ありそうな絵だ(笑)

ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~

この表情。

やっぱりネコ系ミニチュアはかわいい。


1つだけでは何なので、他のラインナップも見てみましょう ↓↓

1.瓦Aと白猫


こちらは丸くなってうたた寝。



3.瓦Bと三毛猫

ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~

三毛猫も丸まって休んでいます。

4.瓦Bと茶白猫

ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~

この猫はちゃんと目を見開いています。

5.瓦Aとスズメ二羽


スズメもかわいいんですよね~。

個人的に、鳥の中で一番好きかもしれない。

(やっぱり、根が小さいもん好きなのだろう)笑

6.アンテナとスズメ


こちらは屋根の代わりにパラボラアンテナが付いています。

アンテナの周りに集まるスズメ。

そういう絵面もけっこう見かけますね。

まとめ

ということで、久々に「エポック社時代」のカプセルトイの紹介でした。

こういうのは単品でももちろんかわいいのですが、「そろえてこそ」みたいなところはありますね。

ミニジオラマシリーズ 瓦の上で日向ぼっこ ~猫、時々スズメ~

並べたらこんな感じのイメージに。

こういうの好きであれば、探してみて下さい 。

2022年現在、単品で350円~550円くらいで買えます ↓↓

瓦の上で日向ぼっこ | 中古・新品通販の駿河屋




大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 コンプはなかなかできないけど、読んでくれた方が「こんなのあるんだ」「これいいな!」と新たな発見をしてくれたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする