農家再び(笑)トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A] 

先日ご紹介したトミーテックのジオコレ「建物コレクション・農家」。

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 003-4 農家C4] 

この「農家シリーズ」は、全部で3種類あるようです。

そのうちの2つ目を今回、駿河屋で購入しました。

TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A] (1)

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A] タイムセールで700円

別に、農家をそろえようなんてゆめゆめ思ってもいなかったのですが。

また例のごとく、駿河屋で検索して、一番安かったからという理由で購入。

なるべく安くて良いものを、というのが僕のポリシーでして(なんのこっちゃ)笑

ちなみに、この前はヨドバシ・ドット・コムで1,260円だったけど、今回は700円。

やっぱり駿河屋は安いですね。

ということで前置きが長くなりましたが、早速ご紹介させていただきます↓

「雪国特有の農家」を再現(?)

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A] (1)

今回は屋根が藁ぶきで、いかにも昔の家という感じです。

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A] (1)

よく見ると「雪国のわらぶき農家」というサブタイトルが付けられており、

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A] (1)

なるほど、降雪に配慮した家の作りなのだそうです。

ちなみに当方は真逆の南国に住んでいるので、雪国特有の農家というものを知りません。

なので、これはまた新たな発見があるかもしれません♪

★農家A「雪国のわらぶき農家」ディテール

それでは開封↓

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A] (1)

リーメントのぷちサンプルみたいな感じで入っています。

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A] (1)

今回も息子が作りました。

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

そして完成!今回も素晴らしいです!

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

入口(門構え)がね、いかにも昔ながらの家って感じでいいですよね。

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

はいはい、ありますね。こういう玄関の感じも、いかにも古民家ですよね!

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

横から。

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

敷地内のちょっとした畑。あー、この感じもよく見かけますね~!

何を作っているのかな?(キャベツ?)

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

後ろに回ってみました。

こういう所は普段は野放しだけど、年に一度、親せきが集まった時、小さい子供が駆け回る所でもありますよね(笑)

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

横、その2

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

上から。

並べたら、ジオラマらしくなってきた

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

この前のやつと並べたらより良い。

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

あいかわらず神社なんかも置いてみたり。

トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]

た息子のポケモンを拝借(題:ポケモンの初詣)

★まとめ

いかがでしたか?

今回は「雪国の農家」がテーマでしたが、別に雪国じゃなくても、全国共通でこのような感じの古民家は見られますね。

田舎の風景が好きな方にはたまらないジオラマだと思います。


この前は「作った時の達成感が風物詩シリーズに劣る」と書きましたが、まあ言うても、風物詩シリーズは結構面倒くさいですからね(笑)

そういう意味では、こうして手軽に作れるジオコレが今はお気に入りです♪

今回はポケモンを飾りましたが、ジオコレにはちゃんと、人も売ってるんですよね。

こういうのもまた買ってみたいと思います。



以上、今回は「トミーテック TOMYTEC ジオコレ [建物コレクション 農家A]」のご紹介でした。

大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、メガドラ、ストⅡ世代です。 昔からなぜか細かいディテールものが好きでした(性格は意外と大雑把な面もありますが・笑)  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にミニチュアの魅力をお伝えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする