TFC びんちょうタン 3 全10種(+セピアver.)ご紹介します|原作を知らないけど、かわいい

TFC びんちょうタン3

「びんびんびん」



駿河屋おとな買いトレーディングフィギュア、今回はまた変わったのをご紹介します。

TFC びんちょうタン3
TFC びんちょうタン 3 駿河屋・中古 各210円


「ジオラマ系ミニチュア」で検索して見つけたのですが、なんの予備知識もないのに、2つもポチってしまいました(笑)

「びんちょうタン」とは?

そもそもこのアニメのことを知らないのですが、ググったところ、

「びんちょうタン」とは、アルケミストの企画により誕生した備長炭を萌え擬人化したキャラクター、およびそのキャラクターを主人公とする作品である。

pixivより

とありました。

備長炭をキャラクター化する という発想がすごいのですが、いまいちイメージが湧かないため、You Tube動画に頼ることにします ↓↓

びんちょうタン OP・ED(オープニングとエンディング)

なるほど、絵にかいたような萌え系のかわいいキャラものですね。

↑↑ コミック(全巻セット)もあり。

※全4巻出ているようです。

↑↑ 「ねんどろいど」などのグッズもあり。

↑↑ ゲームもあり。


TFC びんちょうタン 3

  • (株)ユージンより2007年3月発売
  • 定価600円 + 税
  • 全10種 + セピアVer.
    • わたしの着物
    • ただいま
    • とっても目が覚めた
    • おはよう歯磨きびんびんびん
    • 夕食のあと
    • オヤスミナサイ
    • イラッシャイマセ
    • ふんっいいお店ね
    • スイカ冷えてる
    • ちょっと休もう


TFC とは「トレーディングフィギュア・コレクション」の略です。


今回来たのがこちら ↓↓

ふんっいいお店ね

TFC びんちょうタン 3
「ふんっいいお店ね」

タイトルがすごいのですが、こういう喋り方のキャラなのでしょうか?

(あとで分かりましたが、主人公じゃく、お嬢様キャラのセリフらしい。なるほど。)

TFC びんちょうタン 3

穴に差し込むタイプの、カンタンな組み立て式。

でも説明書などがないので、外箱の写真を参考にやってみます。

TFC びんちょうタン 3

キャラは本当に小さく、意外と細やかで満足のミニチュアサイズ。

TFC びんちょうタン 3

完成!

この人たちは両方とも、主人公ではない??

キャラクターがとにかく小さいので、

TFC びんちょうタン 3

椅子にちょこんと座っていたり、

TFC びんちょうタン 3

踏み台が必要だったりと、なかなかかわいいです(笑)

TFC びんちょうタン 3

各々の表情がこれまた。

店員さんは不安げな表情。

お客さんは、お嬢様タイプか、それともちょっと世間を斜めから見たようなキャラなのでしょうか。

(タイトルからしてもう、ね。

「ふんっ」って言ってますからね。)笑

追記:「クヌギたん」という、やはりお金持ちのお嬢様タイプのキャラクターでした。

TFC びんちょうタン 3

外観。


このシリーズには「セピア色のバージョン」もあるということで、一緒にポチってみました↓↓

ふんっいいお店ね(セピア色ver.)

セピア色ver. は、内容はまったく同じで、色だけが単色になっているバージョンです。

TFC びんちょうタン 3

こちらは内袋未開封の状態なので、なんとなくそのままにしておきます。

こちらのイメージ画像でご容赦ください ↓↓


なんか無機質な感じですね。

なぜこのバージョンがあるのか謎ですが、これはこれで味があるのかな?

でも個人的には、どうせならカラーバージョンが出た方がうれしい気がしますが。


さて、これだけでは何なので、ほかのラインナップも見ていきます。

(セピア色 ver. は割愛します)↓↓

ただいま


主人公が帰宅したところ(?)

わたしの着物


おばあちゃんらしい。

着物の感じがうまく出ています。

部屋の雰囲気もGood!

追記:

これは回想シーンなのですね。

そう考えると、ちょっと切ない。

「セピア色バージョン」だと、もっと切なくなるのでは?

調べていて「かわいそう」「泣ける」などの意見があったのですが、そういう「健気な主人公」のお話のようですね。

でも「ハッピーエンド」とも書いてあったような。

ぜひそう願いたい。

とっても目が覚めた


こちらは壁メインのジオラマですね。

文法的には間違ってるわけですが(笑)、ようするに「フワ~~、よく寝た!」ってことでしょうか。

おはよう歯磨きびんびんびん


さきほどと同じ、壁メイン。

「びんびんびん」の意味がよく分かりませんが(笑)、主人公の口癖かなにかなのかな?

夕食のあと


誰かが誰かに「おやすみのキス」をしている場面?

それとも、ただの寝かしつけ?

(本当に、原作を知らないのであいまいな解説 申し訳ない)^^;

オヤスミナサイ


これも同じ場面。

人は・・・変わってる??

イラッシャイマセ


こちらは先ほどの「ふんっいいお店ね」と同じシチュエーションですね。

違いといえば、お客さんが変わってるくらいかな??

ちょっと休もう


ちょっと休憩。



スイカ冷えてる


井戸とかスイカとか、なんとなく味がありますね。

まとめ

ということで、今回はいつもとはかなり趣向が違うものを紹介させていただきました。

たまにはこういうのもいいでしょう。

大きさ比較(TFC びんちょうタン 3と、立体花札図鑑など)

他のミニチュアと大きさ比較。

ジオラマとしては、ほどよくいい感じのミニチュアサイズです。



値段は「600円」と当時にしては少しお高めの設定ですが、これだけ可愛ければ、ファンの方はぜひそろえたくなるでしょうね。

今回わたしは210円という安価で買えましたが、基本的にこの「TFC びんちょうタン 3」、駿河屋でも「品切れ」が多く、あっても セピア色ver. がほとんどです。

(やっぱりカラーの方が人気らしい。)

なので欲しい方は「入荷待ちリスト」に入れておくことをおススメいたします。




大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 コンプはなかなかできないけど、読んでくれた方が「こんなのあるんだ」「これいいな!」と新たな発見をしてくれたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする