意外な名作「爆丸」~ダイソーでも買える~

駿河屋の福袋にたまたま入っていたこの商品↓

爆丸

爆丸というシリーズらしいのだが、筆者は知らなかった。

現代版「タマゴラス」?

その昔、タマゴラスというおもちゃがあった。

あれに似ているが、爆丸はあれよりも進化しているらしい。

※と言うか、自分で今書いていて思わず「懐かしい!」とつぶやいてしまった。

タマゴラスを知っている人ってどのくらいいるのだろうか(笑)

↑駿河屋で検索したら、復刻版が出ていた。



↑筆者が言わんとしていたのはこちらの当時もの。

爆丸は「タマゴラス」の自立バージョン?

それはさておき、この爆丸、なかなかどうしてユニークな商品なのである。

タマゴラスのように丸めて収納し、開いたら恐竜や動物に変身するという仕様。

ただし、決定的な違いがある。

タマゴラスは自分で開閉しないといけないが、この爆丸は、

転がしてマグネット部分に当てると、自動でパッと開いて変身するのだ。

(百聞は一見に如かず、こんな感じ↓)


爆丸は一部で人気?

この爆丸、そもそも世間の認知度はいかがなものだろうか?

あまり知っている人はいないんじゃないかな?

とも思ってたけど、You tubeで紹介している人もいるし、意外と知られている模様。

アニメも出ている↓



かつては大会もあったというから驚く↓



しかし日本での人気はそこそこで、どちらかというと海外の方が盛んだったらしい。

爆丸が100均で買える?!

そんなこんなで、うちの息子もご多分に漏れずハマってしまった。

頼まれたのでいくつか駿河屋で追加購入したわけだが。

爆丸

しかし! ここでオチがある。

この爆丸、100円ショップ(ダイソー)で買えるらしいのだ!

わざわざ駿河屋で買うこともなかったわけだ(汗)

爆丸

でもまあ、楽しんでるからいいか♪

でも大きな店舗にしか売ってないと聞いた。

まだ探していないのだが、行った際はチェックしてみようと思う。

まとめ

ということで、気になる方はぜひダイソーで見つけてみてほしい。

別に、デッキをそろえてバトルして・・・みたいな感じじゃなくても、普通におもちゃとして子供は喜ぶと思う。


追記

息子にせがまれ、「バトルアリーナ」と呼ばれる専用の闘技場(?)を購入。

爆丸

限定カラーの爆丸が1セット付いて980円と、さほど高いものではなかった。



爆丸

組み立てもそんなに難しくない。

爆丸

早速遊んでいる。

爆丸



気になる方はぜひ。



大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、FC・メガドラ、ストⅡ世代。 昔からなぜか、細かいディテールものに芸術性を感じるクチ。 (でも、性格は意外と大雑把な面もあったり)。  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にその魅力をお伝えしたく、筆を執る日々。 どうぞよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする