ハウステンボスはどうなるのか?お土産でもらったオランダ人の置き物と共に回想シリーズ33

ハウステンボスお土産

ハウステンボス、どうなるの?



ハウステンボス(旧・長崎オランダ村)がいよいよ全株を譲渡するらしい。

666億円で!

私のような凡人からすると、気が遠くなりそうな額だ。

ハウステンボスは一度、修学旅行かなんかで行ったのかな。

もう30年も前の話だが。

ハウステンボスの「働くオランダ人」の置き物

そういえば5年前に、両親が長崎県に旅行に行き、

ハウステンボスでお土産を買ってきてくれたことがあった。

その中の一つ↓↓

ハウステンボスお土産

箱から出てきたのは、オランダ人の置き物。

ハウステンボスお土産

オランダ人がチーズを運んでいるところを再現した、

少しだけミニチュアサイズの置き物である。

ハウステンボスお土産

(画像が暗くてすみません。)顔の表情がなんともリアル。

ハウステンボスお土産

うしろ姿。

一所懸命仕事をしている背中と、ちょっと汚れた制服の感じも再現されている。


まとめ(ハウステンボスの今後)

こういった「そこでしか買えない限定もの」は、結構貴重だと思う。

ハウステンボス自体が無くなるとしたら、なおさらだ。

いや、たぶん無くなりはしない。

でもこういうお土産で売られているものは、一過性というか、

期間限定のものも多いので、やはり貴重な気がする。


ハウステンボス、今後はどうなるのだろうか?

時事ネタを扱うブログではないので今日はミニフィギュアの紹介で終えるが、

ちょっと気になるところではある。

今後の動向を見守ろう。


大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 自営業。 妻子あり。 コンプはなかなかできないけど、限られた予算内でできるだけミニチュアの良さを伝えたいと思ってサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。