回想シリーズ(その23)歴代のポケベル・PHS・携帯電話

勝手に回想シリーズ、今日はポケベル・PHS・携帯電話である。

(なんだかこのサイトの趣旨とだんだんずれてきているが、

珍しい画像が見つかるとつい書きたくなるので、お許しくださいw)

歴代のポケベル・PHS・携帯電話
歴代の所持携帯たち



ポケットベル(ポケベル)

私が高校生の時、ポケットベル(通称:ポケベル)が発売された。

ポケベルを知らない人のために簡単に説明すると、

『一般電話からポケベルの番号に電話をすると、相手のポケベルの音が鳴る』

というもの。

通話はできず、ただ一方的に呼び出すという感じ。

でもただ呼び出すだけではなく、

「14106」=「愛してる」
「0906」=「遅れる」

とか、番号に意味を持たせて打つのが流行ったりした。

(「724106」=「何してる?」とか。

今思うとちょっと強引だな^^;



「ポケベルが鳴らなくて」って歌も流行りました(懐かしい!)↓↓



ポケベルは田舎の普及率は低かった

でも私が高校生の時に持っていたのは、まだクラスに1人か2人くらいだった。

ほぼ100%女子だった気がする。

授業中にバイブ音が鳴って、「やばい」みたいな顔をするんだけど、

何となく嬉しそうというか。

ちょっと優越感に浸っていたんじゃないかな(笑)

実は私も、大学時代に一度だけポケベルを持ったことがある。

だが、ほとんど使わずに終わった(理由は後述)。

ピッチ(PHS)

その後PHS(通称:ピッチ)というものが発売されて。

PHSは普通に携帯電話なんだけど、

当時はなぜか「PHS」「ケータイ」と二つに分かれていて、

ケータイの方は高いので、ほとんどの人がPHSを持っていた

ちょうど一人暮らしを始める頃に発売されたので、

部屋に電話線を引かずに済んだ。

自分のピッチを最初に持った時は嬉しかったな~。

番号を教えた人から、早くかかってこないか待ってたりもしたっけ。

でも電波が今のように良くなくて、ベランダに出ないと話せなかったり。

メル友じゃなくて、「ベル友」

話は戻るが、ポケベルはその後に買った。

何でPHSの後にわざわざ不便なポケベルを買ったのかというと、

当時、なんか「ベル友」というのが流行って。

(今でいう「メル友」みたいな定義で。)

大学生だし、何となくそういう出会いを期待して買ったものの、

まったくと言っていいほどそういう機会に恵まれず、お蔵入りしたというw

歴代のポケベル・PHS・携帯電話

だからこの写真を見ると、いまだに、なんでポケベルが載っているのか不思議でしょうがないw

時代に流されない生き方

まあそんなこんなで、今は携帯電話が当たり前になっているが、

当時は「持ってる?」「持ってない」という会話が普通だったくらい、

珍しいものだった。

(「私には必要ない」と、頑なに持たない人もいたっけw)

ちなみに今の私の携帯は、こんな時代にも拘わらずまだガラケーである。

たぶん珍しい方だと思うが、そもそも私のような人間は、

スマホを持つ必要性が感じられないのである。

ネットはパソコンで十分だし、そもそも外にあまり出ないし。

友達もほぼいない(作らない)し。

電話やメールは、ほとんど家族のみ。

月々の利用料金、2千円以内w

時代に流されない生き方、カッコいいでしょ?ww

でも今後 仮にスマホを持ったとしたら、

それこそもうガラケーには戻れないかもしれませんね。

結構便利だって聞くので。




大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 自営業。 妻子あり。 コンプはなかなかできないけど、限られた予算内でできるだけミニチュアの良さを伝えたいと思ってサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。