回想シリーズ(その32)手作り粘土ミニチュア ~からの、おねんどお姉さん(岡田ひとみさん)の話~

2014年、粘土で作ったミニチュア (4)

おねんどお姉さんについて



今日はまた例のごとく、パソコンからなつかしい画像が出てきたので、

「回想シリーズ」として勝手に振り返りつつ、

その流れで「おねんどおねえさん」の話もしたいと思います。


ねんどで手作りミニチュア

2014年、粘土で作ったミニチュア (4)

こちらは息子が2歳の時に粘土で作った作品。

カエル?だったのか何なのか、今聞いてももちろん覚えてないそうですが。

パパも何か作ってと言われたので、パパっと作ったのがこちら。

素人なのでこんなもんです(笑)

でもこういうのを極めると、自分でミニチュアを作って、

ハンドメイド作品として売ることもできるのでしょうね

めんどう 不器用なのでやりませんが。)

実際むかし、メルカリでハンドメイド作品を買ったことがあります↓↓

同じ男性の方でしたが、こんな細やかなものが作れてすごいなと思いました

ねんドル、岡田ひとみさん

それはそうと、ねんドルの岡田ひとみさんをご存知でしょうか?

そもそもまず、「ねんドル」が分からんぞ!(# ゚Д゚)

という声が聞こえましたのでカンタンに説明すると、

ねんど職人+アイドル=「ねんドル」

というジャンルを作った人で、

とにかく粘土が得意なお姉さんなんです。

「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」に出演中

そもそもこのお姉さんを知ったのが、

息子と何気に観ていた

「NHK ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」

という番組からです。

毎週、岡田ひとみさんが粘土でミニチュアを作り、

番組で披露します。

それに感化された視聴者(キッズ)たちが、

自分で作ったねんど作品を番組に送り、

紹介されるコーナーもあります。



百聞は一見に如かず。動画がありましたのでどうぞ↓↓

とても器用だな~と思うし、本当にこういうのが好きなんだろうな~って感じます。

(まさに、好きこそものの上手なれ!)


↑↑ 他にも、こういったCDジャケットへの作品提供だったり、


イベントや個展を開催するなど、

精力的に活動されている方のようです。


まとめ(昔はグラビア?!)

ということで、回想シリーズから脱線して

おねんどお姉さんの話になっちゃいましたが、

DVDも出ていますので、興味があればぜひ。

(注:全ておねんどお姉さんです。)↓↓


昔はイメージが全然違うΣ(・□・;)


大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 自営業。 妻子あり。 コンプはなかなかできないけど、限られた予算内でできるだけミニチュアの良さを伝えたいと思ってサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。