ヤフオクやメルカリの話 ~「臭い(匂い)」までは分からない~

キンケシ、2度目の購入

においセンサーは人それぞれ(?)


最近息子がわたしのキンケシに興味を持ち、

欲しいというのでメルカリで購入しました。

本日届いたのですが・・・

古物特有のにおい

きんけし(キンケシ、キン消し)

30体以上入って650円(送料込み)。

お値打ちだと思います。

ただ、届いたら思いのほかにおいがきつかったのです。。

かび臭さというか、

その人の家のにおいが染みついているというか。

当時ものだし、消しゴムという素材上、

多少のにおいは想定内です。

ですが今回届いた商品は、

明らかに受け付けないレベルでした。

住んでいる人は気づかない(?)

一言、「においがあります」

とでも書いてくれればよかったのにと思います。

・・・が、もしかしたら出品者も気づいていないのかもしれません。

家のニオイというのは、

住んでる本人には分かりませんからね。

以前もメルカリでポケモンの塗り絵を購入したのですが、

明らかに子供さんがいる家庭のにおいと言いますか、

そういう独特なにおいが染みついていました。

これもおそらく、当の本人たちは気づいていないはずです。

神経質な人に C to Cは無理(?)

まああくまで C to C取引(※) なので、

そこまで神経質になるつもりもないのですが。

(※C to C」はカスタマー対カスタマー、

いわゆるショップではなく、個人 対 個人の取引のことです。)

もしかしたら、自分が出品者の立場でも、

落札者さんに「このにおいは何?」

と思われているかもしれませんからね。

神経質、のイラスト画像

あまりに神経質だと、

出品も落札も怖くてできなくなっちゃいますね。

(だから、よく説明欄に

「神経質な方は入札をご遠慮ください」

とか書いてあるのでしょうね。)

まとめ(「古物のニオイ」は覚悟の上で)

ということで、今日はニオイについてちょっと書かせていただきました。

ヤフオクやメルカリの状態選択欄には

「傷や汚れあり」

などの項目はありますが、

「臭いあり」

なんていう項目はありません。

だから難しいところではあると思いますが、

とにかくこれはもう、運としか言いようがありませんね。

結論:

ヤフオクやメルカリなど、C to Cの取引は、

神経質にならず、においは覚悟の上で。

以上、ちょっと雑談でした。

今日もお付き合いくださりありがとうございました!


大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 コンプはなかなかできないけど、読んでくれた方が「こんなのあるんだ」「これいいな!」と新たな発見をしてくれたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする