お金があっても、わたしは骨董品でなくミニチュアを買う(笑)

今日は雑談です。

「骨董品」について。

骨董品



骨董品を愛する人たち

開運!なんでも鑑定団という長寿番組がありますね。

この前たまたま見てて思いました。

世の中にはまあ、いろいろなコレクターがいるものだと。

ブリキのおもちゃとか、掛け軸とか、絵画とか、いわゆる骨董品マニアの皆さん。

そして、鑑定士さんもすごい。

細かいところを見極めて、歴史的なこともズバリ解説して、査定する。

生半可な知識ではできないことです。

それほど、骨董品を愛しているということでしょう

骨董品は、どこに売ればいいのか

その時の放送でも、100万円の壺だったり、500万円の彫刻などがあり、驚きました。

鑑定士さんは

「大変貴重なものですので、大切になされてください」

と言っていました、私なら速攻で売ります(笑)

ただ素朴な疑問ですが、ああいうのってどこに売ればいいのでしょうか?

骨董品屋さんとか?

でも素人は安く買いたたかれそう。

「開運!なんでも鑑定団で100万って言ってましたよ!」って証拠を見せれば別ですが(笑)

骨董品



買いたい人がいるから、価値が出る

だけど骨董品というのは、そもそも買いたい人がいないと売れないですよね。

100万円って言われたって、例えば全く興味のない私から見たら、

「そんな壺に100万も出せないよ。邪魔になるし。100円なら買うけど」

っていう程度です^^;

価値・値打ちというのは、欲しい人がいて初めてつくのだと、つくづく思いました。

でも繰り返しますが、世の中にはいろいろな人がいます。

ああいう骨董品を眺めてにんまりとしている人も、事実いるのです。

まあ気持ちは分からなくもないですが。

私も細かいディテールもののミニチュアとか見ていると、その芸術性にうっとりします。

(額が全然違うけどw)

まとめ(お金を持ってても、ミニチュアを選ぶ)

つくづく、骨董品のような高いものに興味がなくてよかったと思います。

私は、高いものに本当に興味がないのです。

(ゴルフとか釣りとか車とか、お金のかかる趣味がない。)

仮に今から自分が相当なお金持ちになったとしても、ああいう骨董品とかには興味が沸かず、

あいかわらず何百円かで買えるぷちサンプルの方を集めると思いますw

まあ好みは人それぞれってことで♪





大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 自営業。 妻子あり。 コンプはなかなかできないけど、限られた予算内でできるだけミニチュアの良さを伝えたいと思ってサイトを運営しています。 どうぞよろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。