中華圏のミニチュア・フィギュアが「本場感」満載で面白い!

今日はちょっと変わった、海外(中華圏)のミニチュアを紹介しようと思う。

黄金焼肉

と言っても、筆者が持っていたものは2種類だけなので、

これだけで中華圏のフィギュアを語るのは心もとない気もするのだが、

とりあえず雰囲気だけでも味わって頂けたらと思う。

それでは、早速いってみよう↓

中華圏のミニチュア その1:ORCARA「中華料理BOX」

中華料理BOX

この商品の紹介をする前に、まず皆さんにお聞きしたいことがある。

みなさんは、「ORCARA」という会社をご存だろうか?

いわゆる中華圏の会社なのだが、具体的にどこなのか?

中国なのか、台湾なのか、香港なのかは、筆者も知らない。

「ORCARA」と検索しても、会社情報とかが全くヒットしないのである。

だけど、ミニチュア・ぷちサンプルが好きな人は、

「ORCARA」と聞いたら「ああ、ぷちサンプルのあれね」とすぐに分かるはず。

知る人ぞ知る、中華圏のミニチュア制作会社なのだ。

「ORCARA」は何と読む?

そういう事情なので、「ORCARA」を何と読むのかも分からない。

ヤフオクで「オルカラ」と書いている出品者さんを見たが、

「オルカラ」でググると「オールナイトカラオケ(徹夜でカラオケすること)」

という俗語辞典しか出てこなかった(笑)

なので、実際に日本の発音でどう読むのかはいまだに分からず。

「ORCARA」は日本のリーメント(?)

けれど、「ORCARA」でググると、色々とぷちサンプルの画像が出てきたりする。

アマゾンで「ORCARA」と検索した結果がこちら

↑をご覧の通り、そのラインナップたるや、

まるでリーメントのぷちサンプルシリーズを彷彿させる!

 

リーメントと異なるのは、ORCARAは食べ物系のみだということ。

食べ物系以外の商品は今のところ見たことがない。

北京ダック

最近のリーメントはキャラクターとのコラボ商品が多いので、

こういう正統派なぷちサンプルが好みの方や、

日本のぷちサンプルに飽きた方などには最適かと思う。

本場の中華料理をミニチュアで再現、ORCARA「中華料理BOX」

ということで前置きが長くなったが、筆者が持っていたものをご紹介させて頂こう↓

ORCARA「中華料理BOX」
ORCARA「中華料理BOX」全8種

普段なかなかBOXでは買わないのだが、今回は一目ぼれして、つい大人買いしてしまった。

おかげで全8種、難なくコンプできた。

ご覧いただければ分かる通り、リーメントのぷちサンプルに勝るとも劣らず、

それでいて日本の中華料理にはない感じの「本場感」が味わえる商品となっている。

※この「中華料理BOX」については過去にSeeSaaブログの方で詳しく書いていますので、よろしければそちらもご覧いただければ嬉しいです↓↓


中華圏のミニチュア その2:中華圏のプラモデル

さて続いては、中華圏のミニフィギュアというかドールハウスというか、

いわゆる日本でいうところの「風物詩シリーズのプラモデル」のような商品をご紹介。

中華圏のプラモ(外箱)
MENG Model(モンモデル) プラモデル「自動販売機とゴミ箱 」

この商品、毎度おなじみ駿河屋で購入したのだが、

届くまでどんな商品か全く分からなかった。

例のごとく、ググっても出てこないし。

会社名「 MENG Model(モンモデル) 」でググったら色々出てきたけど。

どうやら、中華圏のプラモデルの会社らしい。

半分「賭け」だと思って買ったのだが、これがなかなかどうして、面白い商品で。

論より証拠、完成品をどうぞ↓

中華圏のプラモ「自動販売機とゴミ箱」、完成♪

とても細かく、結構作るのに難儀した。

風物詩シリーズといい勝負だった(笑)

中華圏のプラモ「自動販売機とゴミ箱」、完成♪

大きさ比較。ボールペンと比べてもこの小ささ!

しかも、題材が「自動販売機とゴミ箱 」(笑)

日本とは何となく雰囲気も違って、なかなか味のある商品だった。

※この商品についても、過去にSeeSaaブログで詳しく書いていますので、よろしければご一読ください↓↓

作るのに奮闘する様子などを書いております(笑)

中華圏のミニチュア・ギャラリー

それではお待たせしました。

毎回恒例の、ギャラリーをどうぞ。


おわりに

いかがでしたでしょうか?

中華圏にしかない魅力があり、その魅力がミニチュアに反映されている感じだったと思う。

日本のおもちゃ、アート、ぷちサンプルに少々飽きた方は、たまにはこういう商品もいいかもしれない。

ぜひ皆さんも、お楽しみください♪

(海外から取り寄せなくても、日本の通販で買えます。

「 MENG Model(モンモデル) 」または「ORCARA」で検索を。)

駿河屋 「 MENG Model(モンモデル) 」 検索結果

アマゾン「ORCARA」検索結果

大人買いを楽しむ男

1978年生まれのキンケシ、ビックリマン、ミニ四駆、FC・メガドラ、ストⅡ世代。 昔からなぜか、細かいディテールものに芸術性を感じるクチ。 (でも、性格は意外と大雑把な面もあったり)。  食玩、トレーディングフィギュア、カプセルトイ、ぷちサンプル、プラモデルなど、「大人の今だから買える楽しみ」(通称:大人買い)の様子をつづりながら、皆様にその魅力をお伝えしたく、筆を執る日々。 どうぞよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする