海洋堂 タイムスリップグリコ「大阪万博編」|全13種 + シークレット 紹介します。

    タイムスリップグリコ 大阪万博編

    大阪万博をモチーフにした豪華なラインナップ。


    駿河屋 から、昔の タイムスリップグリコ が届きました。

    タイムスリップグリコ 大阪万博編

    • (株)海洋堂より2005年2月発売
    • 定価300円弱(税込)※定価のみ、詳しい情報が得られませんでした。すみません。
    • 全13種 + シークレット1種
      1. 太陽の塔
      2. お祭り広場
      3. みどり館
      4. 富士グループ・パビリオン
      5. 日立グループ館
      6. ガスパビリオン
      7. ソ連館
      8. 三波春夫
      9. 月の石
      10. タイムカプセル
      11. ウルトラソニックバス
      12. ワイヤレスフォン
      13. ガス館ホステス
      14. 【シークレット】太陽の塔 2005

    タイムスリップグリコ はそれこそ色んなシリーズを展開しているわけですが、今作は「大阪万博」を再現しています。

    1970年に開催された国際博覧会。

    名前は聞いたことありますが、昭和生まれの私も、詳しくはありません。

    (生まれる前の出来事なので。)


    今回来たのがこちら ↓↓

    ワイヤレスフォン

    タイムスリップグリコ 大阪万博編
    「ワイヤレスフォン」 駿河屋・中古 200円

    古いモノなのに内袋未開封!

    これだから駿河屋はすばらしい。

    タイムスリップグリコ 大阪万博編


    ワイヤレスフォン。

    当時はとても珍しかったわけですが、その技術のおかげで、今では当たり前になりましたね。

    タイムスリップグリコ 大阪万博編

    会場では、実際にこうしてお姉さんが使ってみせたわけです。

    お客さんも驚いたことでしょう。

    その様子を忠実に再現。

    さすが海洋堂。


    せっかくなので、全ラインナップ見てみましょう ↓↓

    太陽の塔


    「芸術は爆発だ!」でおなじみ、岡本太郎さんの作品。

    独特な雰囲気ですが、今もなお人気の建造物ですね。

    お祭り広場


    ここにも太陽の塔がありますね。

    こういうのも実際にあったのでしょう。

    (大きさの比率とかも見事に再現されています。)

    みどり館


    色鮮やか!

    プラネタリウムの機械の先駆けとなったもの もここで登場したようです。

    富士グループ・パビリオン


    このためだけのパビリオン(= 仮設の展示館)。

    にしては実に洗練されたデザイン。

    日立グループ館


    長~いエスカレーターが特徴的。

    会場の建物の中で最長だそうです。

    ちょっと話はそれますが、有名な「日立の樹」、学生時代に行ったことあります。

    (もう25年も前の話ですが。)

    子供の頃から観てたCMだったので、「ここか~!」と感慨無量でしたね。



    ガスパビリオン


    日本ガス協会のパビリオン。

    ソ連館


    ソ連館 と アメリカ館は数時間の行列ができるほど人気だったらしい。

    本当に、どの建物も撤去するにはもったいないくらいのデザイン

    三波春夫


    三波さんといえば、レッツゴー三匹の「三波春夫でございます」がすぐ頭に浮かんできます。

    あと、「お客様は神様です」を最初に言ったのもこの方。


    万博のテーマ曲である「世界の国からこんにちは」は名だたる歌手が歌っていますが、三波さんのが一番売れたらしいです。

    それにしても、この立ち姿をフィギュアにしたのはお見事。

    月の石


    本物の月の石。

    これが展示されたアメリカ館は、さきほど述べたように数時間の行列が。

    ネットとかも無く 情報が今ほど浸透しにくい時代だし、そりゃ一目見たいと思うでしょうね。

    タイムカプセル


    今でこそタイムカプセルを実行する学校などが多いですが、この万博がきっかけだそう。

    このタイムカプセルは2つあって、1つは100年後、もう1つは5000年後に開封予定らしい。

    こりゃまたすごい年月を設定したものですね!

    中身は、今の世相・文化が分かるモノ(映画や漫才や小学生の作文とか、文学作品とか、世界の言語・児童画、とかいろいろ)だそうです。

    ウルトラソニックバス


    サンヨーの「人間洗濯機」なのだそう!

    今現在 普及はしてないけど、未来は分かりませんね。

    ガス館ホステス


    案内係のお姉さんでしょうか。

    【シークレット】太陽の塔 2005


    「1. 太陽の塔」と比べてみたら、違いが分かりますね。

    当時は広場にありましたが、今はこのように、周りが(万博記念公園に)変わっているわけですね。

    まとめ

    ということで、今作もすばらしいミニチュアでした。

    この内容で値段が300円くらい。

    やっぱりこの頃の食玩はすごい!

    タイムスリップグリコは リーメントほどプレミア価格になっておらず、2022年現在の今でも、単品で200円~千円くらいで買えます。

    全種セットは品切れですが、「買取価格3千円」とあるので、6千円~1万円弱くらいの相場・価値でしょうか。

    (全種持っている方はレアです。羨ましい。)

    「欲しい!」「コレクションしたい!」という場合は、メルカリ や ヤフオクなどのオークションサイトで落札するか、中古おもちゃ専門店、ネットショップなどでどうぞ。


    タイムスリップグリコ 大阪万博編 | 中古・新品通販の駿河屋


    大人買いを楽しむ男、ハピたけ

    ミニチュア好きアラフォー。 コンプはなかなかできないけど、読んでくれた方が「こんなのあるんだ」「これいいな!」と新たな発見をしてくれたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します^^

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    コメントする