日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】

駿河屋で久々に大人買いをした。

日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】


今回は、個人的に超久々のプラモデルをご紹介させていただきたい。

「日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】」である。

日本の名城 Joy Joyコレクション

販売元:童友社

定価:1,980円

全12種。

日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】

(箱には8種類しか載っていないが、現在は12種類存在する。)

個人的に、風物詩シリーズ以来のプラモデル。

そしてお城のプラモデルは、高校生の時に作って以来。

プラモデル「江戸城」

↑当時作った「江戸城」。

何とも質素というか、たぶん未完成のまま放置していたようである(笑)

「日本の名城 ジョイジョイコレクション」の相場

このジョイジョイコレクション、希望小売価格は1,980円だが、ショップによっては900円~1,500円くらいで買える。

今回届いたのは、駿河屋のタイムセールで550円だった。

さすが駿河屋。これより安いショップを筆者は知らない。

また、Joy Joyコレクションは他にも「スタンダード版」「ゴールドメッキ版」「デラックス版」「デラックスゴールド版」などの種類がある。

それらも価格はまちまちだが、中には7千円以上するものもある


↑ご覧の通り、確かにデラックスである。

さっそく箱を開けてみた

日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】

今回、実に25年ぶりのお城のプラモデル。

果たしてどんな感じなのか?

風物詩シリーズとどちらが作るのが難しいか?

まったく想像もつかないまま、とりあえず開けてみた↓

これこれ。

いかにもプラモデル!って感じで子供心をくすぐられる。

日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】

説明所を見る限り、風物詩シリーズとさほど難易度は変わらない気がする。

日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】

小冊子には豪華なラインナップがズラリ。

日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】

名刀シリーズとか、他にもいろいろあるらしい。

城のプラモデル、25年ぶりに作ってみた

それでは、作っていく。

途中経過をギャラリーにて↓

細かいけど、ピンセットを使ったりして順番通りに着々と。

そしてついに完成↓

姫路城、ディテール

日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】完成

いかがだろうか?

塗装はネームプレートと、木の部分のみ。

適当に赤と黒のマジックで塗った。

それでも結構、味のあるものができたと思う。



まとめ

ということで、やっぱりプラモデルは楽しい。

細かい作業だけど、それがまたいい。

完成した時の喜びも大きい。

日本の名城 ジョイジョイコレクション【姫路城】完成

風物詩シリーズもそうだけど、この手のプラモデルの良いところは、塗装なしでも、適当に作っても、ある程度絵になるというところだと思う。

もちろん、本格的に塗装すればまだ見栄えはよくなるだろう。

しかし、しなくても別に、無機質な感じがしない。

手軽に楽しめるプラモデルだ。

好きな方はぜひ。



大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 コンプはなかなかできないけど、読んでくれた方が「こんなのあるんだ」「これいいな!」と新たな発見をしてくれたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


コメントする