河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

風物詩シリーズのプラモデルが届いた。

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」他、4個

ヤフオクで、4個で2,600円くらい(1個600円ちょっと)で買えた。

実は「だんごや」と「紙芝居」はすでに作っていて、このサイトでも紹介済みだが。

ダブりが2つあると分かっていても、ついオークションで白熱してしまって(笑)

まあダブりはどこかに売ろうと思う。

「河合商会」時代は接着剤付き

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」ほか、4個

それはさておき、一度に4個も届くとは何とも贅沢である♪

河合商会の風物詩シリーズは、接着剤付き

今回はマイクロエースより古い「河合商会」のものだったので、なんと接着剤が付いていた。

何とも親切だが、古いため、固まってて使えない状態だった。


それでは、今回は「石焼きいも」から作ってみよう↓↓

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」、完成

今回は途中経過を省いたので、いきなりだが完成品から見ていただこう↓↓

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

いや~、今回も細かかった。

ぶっ通しってわけじゃないけど、割と集中して

(途中で息子に邪魔されたりしながら^^;)約2時間で完成した。

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

色は相変わらず、マジックとクレヨンで適当にw


それではディテールを↓

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

屋台はパッケージの例を参考に、赤色にした。
(クレヨンでパパっと。)

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

外灯はグレイにした。

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

鐘(かね)。

クレヨンだと完全な塗装は無理だが、これがかえっていい味を出す。

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

薪(まき)。

これもこげ茶のクレヨンで塗ったのだが、一番リアルというか、本物っぽくなった。

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

木も相変わらずいい感じ。

横から見たところ。

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

そして肝心の石焼いも。

フタを取ると・・・

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

美味そうに焼きあがっている。

(イモはめちゃくちゃ小さかった!けど、

初めから茶色なので塗装はしなくて済んだ。)

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

ということで、いつもながら細かい部分を見ると粗(あら)が非常に多いが、気にしない。

今回もいいものができたと満足している♪

次回は「風鈴屋」に挑戦だ。

後日追記

まじまじと眺めていると、さらに魅力を伝えたくなる部分があったので、

今日も書かせていただきたい。

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

今回のこの屋台、なんといっても下からのアングルも見逃せない。

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

しっかりと量り(はかり)もある。

画像はアップにしているけど、実は超小さくて細かい。

河合商会 風物詩シリーズ「石焼きいも」

「石焼いも」と書かれた4面プレート。

これも全ての面に貼り紙が施されている。

今さらながら、実に細かい!

一見ぱっとっ見では分からない部分も、こうして仕上がっている。

本当にこの風物詩シリーズは、最高だ。


好きな方はぜひ。



大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 読んでくれた方が「こんなのあるんだ」「これいいな!」と新たな発見をしてくれたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする