いまどき鳥獣戯画(リーメント)|全8種類 紹介します。

いまどき鳥獣戯画  リーメント

あのキャラがこんな行動を?!


最近はいつも、歴代のリーメント をおさらいしています。

今日は「いまどき鳥獣戯画」です。

いまどき鳥獣戯画

  • (株)リーメントより2016年8月発売
  • 定価450円+税
  • 全8種
    1. あるきすまほ
    2. しゃちく
    3. おたげい
    4. ひとから
    5. めたぼ
    6. こすぷれ
    7. じどり
    8. ぱーりーぴーぽー



鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)という、古い絵巻物に描かれたキャラクターがモチーフ。

日本で一番古いマンガ」と言われてるからすごい。

  • 作者は「この人!」と断定できない
  • 時期も、平安時代 か 鎌倉時代かその辺りとしか推測されていない
  • 何人で描いたのか、一人なのか、複数人で受け継いできたのかなども、諸説あり

ということで、なかなか謎の多い絵巻物ですが、それらに描かれたキャラクターに、現代の行動をさせてフィギュアにする という発想がスゴイ(笑)


それでは順番に見ていきます ↓↓

1.あるきすまほ


お~ ちょっと待って。

のっけから いきなり、問題のある行動が来ましたよ(苦笑)

歩きスマホ・・・海外では「スマホゾンビ」と言われてるほどです。

ワンちゃんも連れてることですし、なるべく こういう行動はやめましょう(苦笑)

2.しゃちく


こりゃ気の毒な絵面ですが^^;

これも現代病の一つですかね。

とにかく 働きすぎ(働かされすぎ)です。

好きでやってるなら まだしも、そうでないのなら やはり問題ですよね。

3.おたげい


お~ これは何か面白いですね。

それこそ この前、とあるアイドルが結婚するというニュースで、

「彼女を推していたファンが、ショックで自身の所有する膨大な数のグッズを破壊した」

みたいなニュースが出ていましたが。

いつの時代もそれだけ、アイドルというのは人々を魅了してやまないものなのでしょうか。

※こういう ぷちサンプル もあります。参考までに ↓↓



4.ひとから


これまた、おもしろい絵面(熱唱中)笑

一人カラオケは過去に経験がありますが、意外とイイですよね。

人に気兼ねなく、自分の歌いたい歌だけ を歌えますから。

もうここ10年ほど行ってませんが・・・最近は「一人カラオケ専用ルーム」を備えているお店や、「はなから「一人カラオケ専用のお店」もあるようで。

若い頃に もし そういうお店があれば、毎日でも行ったかもしれません(笑)

5.めたぼ


これも現代病の一つなのでしょうが、わたしには無縁だ。

(何を食べても太らない。

むしろ太りたい。。)

6.こすぷれ


「コスプレ」という言葉自体、現代のカルチャーか。

(昔は せいぜい、「仮装」や「変装」でしたからね。)

ウサギさんはハロウィンと分かりますが、カエルさんは完全に「アナタの趣味では?」と思っちゃうような様相(笑)

7.じどり


自撮りも そうか、今のカルチャーと言えますかね。

昔は 写ルンです とかでやってたけど、自撮り棒とか無いから、アップ過ぎて自分の顔が別人に見えたりとかね。

「あるある」でしたね。

8.ぱーりーぴーぽー


身に着けているアイテムが いかにもなんですよ(笑)

楽しそうで何より(笑)

まとめ

ということで、これまたおもしろコンセプトなミニチュアでしたね。

好きな方はぜひ。

昔 発売された人気食玩は、今では絶版・販売終了で高額になりがちですが、これはそうでもありません。

「欲しい!」という場合は、駿河屋・AMAZON・楽天・ヨドバシドットコムなどの激安専門店・販売店にて。

最新作も歴代の中古品も、単品もセットも買えるネットショップもあります。

フルコンプで欲しいなら箱買い(BOX買い)もアリ。

品切れの場合は、予約リスト(入荷待ちリスト)に入れておくことをおススメいたします。

リーメント いまどき鳥獣戯画 | 中古・新品通販の駿河屋


大人買いを楽しむ男、ハピたけ

ミニチュア好きアラフォー。 読んでくれた方が「こんなのあるんだ」「これいいな!」と新たな発見をしてくれたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする